ヒゲ脱毛経験者が疑問に答える!脱毛にデメリットはないのか?

疑問

ヒゲ脱毛ってやった事がない方にとっては当たり前の話ですが未知の物ですよね。

「お金もどれだけかかるのか分からないし、なんか痛いって聞くし・・・。」って思っている方多いですよね。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

不安があってなかなか一歩踏み出せないんだよね。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

そこで実際にヒゲ脱毛を経験したヒゲリーマンが疑問に答えてモヤモヤをスッキリします。

ここでは脱毛のデメリットと逆にメリットを再確認していきましょう。

スポンサーリンク

脱毛の7つのデメリットとは?

人によって感じ方は様々ですがここでは7つのデメリットをお伝えしていきます。

お金がかかる

ココが最大のデメリットと感じる方は多いと思いますし、どれだけ費用をかければツルツルになるのかが不透明だと不安にもなりますよね。

ヒゲで限定してみてみると大手3社の価格はこの様になっています。

湘南美容クリニック
湘南美容クリニック

ゴリラクリニック
ゴリラクリニック

メンズリゼ
メンズリゼ

脱毛の範囲や回数がクリニックによってまちまちなので比較しにくい上に、その方によってツルツルになるまでの回数も違います。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

毛の薄い方は5回も施術すればツルツルになるかもしれませんが毛深い方は20回施術した方もいます。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

20回って何年かかるねん。

カウンセリングで何となくの回数を予想できればイメージが湧くと思いますが、ヒゲ全体をツルツルにするとなれば結構なお金がかかるのが分かると思います。

時間がかかる

脱毛は時間がかかります。

何故なら毛には毛周期があり一度施術すると次の施術まで間隔を空けなければ脱毛効果がないからなんです。

毛周期(ヘアサイクル)がわかれば効率的に脱毛ができる様になる
体毛には毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれるサイクルがあって一定の周期で常に生え変わっています。この毛周期は脱毛する時には大きなポイントになり毛周期を意識する事で効率的に脱毛する事もできる様になります。この毛周期について詳しく解説していきます。

脱毛し始めた時は一~二か月間隔ぐらいのペースで施術できますが、何度も施術をしてからは三~四か月間隔で施術する事になってきます。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

最近はメンズ脱毛も一般的になってきてお店によっては結構混雑している所もあるようです。

予約が集中する週末ともなれば自分の好きなタイミングで予約が取れない事もあるかもしれませんので、そうなるともっとツルツルになるまでの期間が延びていきます。

痛みがある

人によってはコレが耐えられないと言う方もいます。

一般的にメンズサロンで施術する光脱毛と比べるとクリニックのレーザー脱毛の痛みは強いです。

人によっては輪ゴムでパチンと言う表現の方もいれば、針で刺されてるような痛みと言う方もいます。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

針はちょっと嫌だな~。

太く黒い毛ほどレーザーに反応して痛いとされていますので一番最初に施術した時が一番痛いかもしれません。

そこから回を重ねていく内に段々と毛が薄くなっていきますので痛みも弱くなっていきます。

ただ痛みが耐えられない場合は有料で麻酔をしてくれるクリニックは多いので痛みに弱い方は検討してみると良いでしょう。

トラブルの可能性がある

脱毛をするとトラブルの可能性をゼロにはできません。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

人によって肌が弱い人もいるので同じ施術をしても何もない人と火傷や炎症性浮腫、毛嚢炎などの症状が出る人がいます。

炎症性浮腫とは・・・ヒゲなどのもともと毛が濃く太い部位はレーザー照射による熱量が多く発生しますので炎症・ヒリヒリ感・むくみ等の炎症性浮腫が起こりやすいです。

毛嚢炎とは・・・レーザーの熱によって毛穴が殺菌されると同時に、肌のバリア機能も軽いダメージを受けます。
その際に毛穴に雑菌が入ってしまうと、バリア機能が弱くなっているため炎症を起こす場合があり、これが毛嚢炎です。
毛穴の周囲が赤くなり痛みを感じたり、ニキビのようになることもあります。

クリニックの場合は何かトラブルがあってもすぐに対応してもらえるから安心ですね。

乾燥肌になる

ヒゲ脱毛をすると毛穴が閉じてしまい体内で作られた汗を外に出せなくなってしまいます。

汗は体温調節だけでなく皮膚を保湿する作用も持っていて汗が不足してしまうと肌を乾燥させてしまう事になります。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

特に冬場は肌が乾燥しやすく荒れやすい時期なので要注意だね。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

乾燥肌対策として保湿クリームなどのアフターケアをする事で問題なく過ごせると思います。

日焼けできない

脱毛している間に日焼けしてしまうと「炎症を起こしやすくなる」「痛みが増す」などリスクが高くなるので脱毛が出来なくなってしまいます。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

クリニックによっては赤みが引いた後の黒くなった肌なら施術可能な最新の機器を導入している所もある様です。

既に日焼けしている方はそう言った設備のあるクリニックに相談しましょう。

本当に生えなくなる

私はこんな心配一切しませんでしたが人によってはちょっと残しておけば良かったと後悔する方もいる様です。

確かにビシッとデザインされたお洒落なヒゲが流行ったりもしてるので「ヤッパリまた生やしたい」と思うかもしれません。

でも一度脱毛してしまうと以前の様にはなりません。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

脱毛する前に「本当に良いのか?」ともう一度自分の中の「リトル自分」に聞いてみよう。

脱毛の5つのメリットとは?

ここまでガッチリとヒゲ脱毛のデメリットをお伝えしてきましたが「そんなもん屁でもね~ぜ。」と言うあなた。

ヒゲ脱毛後のハッピーライフを一緒に想像してみましょう。

ヒゲ剃りしなくてすむ

毎朝のヒゲ剃りから解放されます。

毎朝私は10分ぐらいかけてヒゲ剃りしてましたが、これが1週間で70分、1か月で5時間、1年で60時間・・・。

退職までの40年間として考えると100日と言う時間をヒゲに費やす事になります。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

タイムイズマネーと言う言葉もある様に「時間」は有限の貴重な財産です。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

いつまでもヒゲなんか剃ってる場合じゃないぞ!

肌荒れしなくなる

私は無理なヒゲ剃りをしなくて済むので肌のコンディションがとても良くなりました。

特にアゴ下とか首なんかは剃りにくい形なので失敗しがちですよね。

よくカミソリ負けしちゃってる方がいますが、そんな悩みが全くなくなります。

長い目で節約になる

皆さんは今使っている電気シェーバーは生涯で何台目ですか?

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

私は40代で脱毛するまでに6台買い替えてきました。

これが多いのか少ないのかは分かりませんが替え刃はスグに割れてしまうのでもっと頻繁に交換しています。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

シェーバーの刃が悲鳴を上げる剛毛やな。

本体はモチロンですが替え刃も結構高いんですよね。

これも今後かからなくなるので長い目で見ると脱毛はそれ程高い買い物ではない様な気がします。

青ヒゲとおさらば出来る

私は第一印象からコレに決めてました!(古くて年代がばれるな・・・きっと。)

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

私が脱毛した一番の理由はコレです。

営業の仕事なので人と会う事が多いですし、肌の色が白い方なので青ヒゲが目立つんですよね。

30代の頃は剃っても青みが取れないのでもう諦めていました。

夕方には完全にジョリジョリ状態なので飲み会がある時なんかはコッソリ剃りなおしたりしてました。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

涙ぐましい努力やな~。

こんな手間ももうなくなります。

若く見られる

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

これは青ヒゲともつながる話ですが平均すると5歳ぐらい若く見られる様になりました。

ヒゲの悩みから解放されて自分に自信が持てる様になった事も関係しているかもしれません。

ヤッパリ自信をもって活力が満ちあふれている人はイキイキして見えるって事ですね。

まとめ:ヒゲで悩むなら脱毛すべし!

今はメンズ脱毛に対するイメージが昔とまるで違ってきています。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

昔は一部の自分大好きナルシスト君がやる事と言うイメージでしたが、今ではイケてるメンズの身だしなみと言う感覚でやっている方が増えています。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

大分身近なものになったよね~。

人それぞれ「毛」に対する悩みはあると思いますが、一度カウンセリングへ行ってみるとより具体的に費用やスケジュール感がイメージができる様になると思います。

たぶん行ってみると「もっと早く行ってれば良かったな~」と思うんじゃないでしょうか。

コメント