ヒゲ脱毛の効果と持続期間は永久脱毛と言えるのか?

仕組み

脱毛には色々な方法があって使う機械、仕組み、効果などは様々です。

その中でもヒゲ脱毛で一番効果が高いと私が思うのはクリニックでのレーザー脱毛です。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

よく表現として「永久脱毛」と言う言葉を聞きますが本当に永久に生えてこないんでしょうか?

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

えっ?永久にツルツルなんじゃないの?

それともヒゲ脱毛をしてもいずれはまた生えてきてしまうんでしょうか?

今回の記事では脱毛の効果と持続期間についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

クリニックとサロンの違い

クリニックではヒゲ脱毛にレーザー脱毛機を使います。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

レーザーによって毛をつくる毛母細胞や毛乳頭と言われる毛根を破壊して、発毛する仕組みや根っこの部分を抑制する脱毛方法です。

このレーザー脱毛機は出力が高く脱毛効果が高いのですが医療行為となるのでクリニックでしか行えません。

それに対してサロンでは光脱毛を行っていてレーザーの様な細胞を破壊する程の威力はありませんが、クリニックと比べて痛みが少ないと言うメリットがあり脱毛している間の減毛効果はちゃんとあります。

毛周期に合わせて何度も施術

しかし、毛根を破壊する程のレーザー脱毛でも1回施術しただけではツルツルな肌にする事はできません。

何度も施術回数を重ねる事で少しずつ効果が表れてきます。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

これは「毛周期」がある事が原因でヒゲは一度にすべての毛が生え揃っている訳ではありません。

毛が生え換わる毛周期に合わせて施術するので例えば1回目施術した後から2回目の施術までは1~2か月期間を空けなくてはいけないのです。

次のサイクルの毛が生えそろってから2回目の施術をしないと効果が無いんですね。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

これが脱毛は時間がかかると言われる理由やな。

ヒゲ脱毛の効果を感じるのは何回目から?

実際にヒゲ脱毛をした時にどの様な流れで進んでいくのかを見ていきましょう。

レーザー脱毛1回目の施術

1回目はカウンセラーや医師と面談してカウンセリングを受けてから施術が行われます。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

レーザー脱毛機はヒゲの黒いメラニン色素に反応するので一番ヒゲの量が多い1回目の施術が1番強い痛みを感じやすいです。

1回目の施術後はそれ程ヒゲが薄くなる様な変化はなく、逆に濃くなった様な印象の方が多いようです。

これは通称「泥棒ヒゲ」と呼ばれていてレーザーの照射を受けたヒゲが熱によって膨張する為に濃くなった様に見えるのです。

あくまで一時的な症状で毛根にしっかりとダメージを与えたヒゲは大体1週間から10日前後で自然に抜け落ちます。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

ポロポロとヒゲが抜けるのを見ると最初は感動すら覚えるよ。

施術後から1か月ぐらいで抜け落ちるヒゲは無くなってきて、2か月後ぐらいには別の毛穴から第2陣のヒゲが生え揃ってくる頃です。

レーザー脱毛2~3回目の施術

2回目も同じ様にまだ痛みはあると思いますが3回目の施術が終わって1か月もすると人によってはヒゲが薄くなってきたと実感する方もいる様です。

太いヒゲが減ってくれば痛みも少なくなってくるのでそう言った意味でも回数を重ねる度に楽になっていくようです。

レーザー脱毛5~6回目の施術

多くのクリニックでヒゲ脱毛のプランは5~6回と設定している所が多いようです。

ヒゲリーマン
ヒゲリーマン

この頃にはヒゲ脱毛をする前とは大分違いが実感できている方が多いと思います。

ただこの段階でツルツルになる方は最初から余程ヒゲの薄かった方ぐらいで、ヒゲ脱毛を考える方の多くはヒゲが濃い方が多いのでまだツルツルは先の話だと思います。

それ以降の施術

個人差はモチロンありますがヒゲ脱毛は5回で40%、10回で65%、15回で80%、20回で90%程度の脱毛が完了すると言われています。

ここまでくれば見た目にもハッキリと違いが分かり、ヒゲが伸びるペースもゆっくりなのでヒゲを剃る頻度も例えば1週間に1回程度で済んだりします。

ヒゲ先輩
ヒゲ先輩

ヒゲを剃る回数が減れば肌を傷つけるリスクも減るので肌荒れを起こすケースも少なくなる好循環だね。

最終的にどこを目指すのか?

ヒゲ脱毛を始める時にどこを目指すのかイメージしてから臨むと良いと思います。

例えば12回の施術でも期間にして2年以上の時間がかかりますし18回となると3年以上かかります。

それだけの期間がかかる事を踏まえての目標設定をどこにするかです。

・青ヒゲを薄くする・・・5~6回
・ヒゲ剃りを楽にする・・・8~10回
・ツルツルにする・・・15~18回

ヒゲの部位によっては濃い所や薄い所があって全ての部位で同じ回数が必要ではないかもしれませんが大体このぐらいを目安に考えると良いと思います。

永久脱毛の定義とは?

結論から言うとヒゲ脱毛は永久にツルツルになる訳ではありません。

これはレーザーが反応しにくい薄い毛が残ったり、新たな毛穴から1年後や2年後にまた生えてこないとは言い切れないからです。

実は日本には永久脱毛の正確な定義は無いのですがアメリカにある電気脱毛協会と言う機関が作った定義では「脱毛施術をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」と定義されています。

日本で現在行われているレーザー脱毛で得られる効果は十分にこの永久脱毛の基準を満たしていると言えます。

まとめ:まずは無料カウンセリング

これからヒゲ脱毛を始めようと考えている方や、どうしようかなと迷っている方は「まず無料カウンセリングを受けてみる」事をオススメします。

ネットには色々な情報が溢れていますがあくまでも一般論であって、それがそのままあなたに当てはまる訳ではありません。

実際にあなたの状態を見てもらった上で「あなたの場合はこうです。」と言う話を聞いた方が正しい判断材料になると思います。

クリニックによって施術する際の部位や金額は違うので何か所か比較した上で選択するのが後悔しない為のコツだと思います。

コメント